スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式サイトニューリアルオープン!

遅くなり申し訳ございませんでした。
先日から日々、更新を重ねついに公式サイトの方が新しくなったので、報告させていただきます。

まず、ゲームタイトルは「Super Kenji Run - スーパーけんじラン」です。

以下、新しくなった新公式サイト↓
(http://okamotodo.jimdo.com/)

image (2)
(アレ?コノタイトルロゴドッカデミタヨウナ…。)

image (3)

おそらくリンクを踏むのがめんどくさいユーザーさんもおられるかと思いますので、
簡単にどんなゲームなのかを説明させていただくと…。

パンツ一丁の主人公が敵の攻撃をかわしながら服を集めて行くというなんともバカゲー要素の詰まったゲームです。

上の画像の主人公はすでに全ての服を集めていますが、スタート時はこんな感じ↓

Screenshot_2015-08-19-20-31-58.png

見事なもっこりブリーフですね;



そしてもう一つのバカゲー要素は、主人公が作者自身ということです(笑)。

image (4)

しかも、あろうことか「ファミコン風ドットゲー」の分際で主人公が喋りまくるフルボイスゲームなのだ!

これはすごい!

・・・と、いうわけでこの記事を見たアナタにお近づきのしるしとして、
ご褒美に「けんじラン」ダウンロードする権利をやろう!

image (5)

一応リリースは、9月13日に上げる予定で、もちろん無料で提供致しますので絶対にお忘れなく!

リリースが完了後、このブログと公式ホームページにてお伝えいたします。
また、ブログに関しては、おそらくリリース前最後の更新になると思いますが、
公式サイトの方はリリース日までに色々と更新する思いますので、気が向いたらぜひいらしてくださいね。

(http://okamotodo.jimdo.com/)

それでは!

【お詫び】公式サイト更新について

制作のほうが遅れており、本日公開予定だった公式サイトの更新が延期となりました。
ファンの皆様には深くお詫び申し上げます。

準備が整い次第、すぐに更新いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

緊急告知!!!

いきなりですが…

8月15日(リリース日(9月13日)の約1ヶ月前)」に主人公やこのゲームの詳しい情報を当ブログと公式ホームページ(http://okamotodo.jimdo.com/about/)にて一挙大公開いたします。

Screenshot_2015-07-27-00-41-25.png

Screenshot_2015-07-27-00-47-06.png

Screenshot_2015-07-27-00-48-09.png

Screenshot_2015-07-27-00-49-21.png

現在バグ捕りとコースを製作中ですので、ひとまずは更新をお待ちください。

プレイ動画の配信!

とうとうリリース日3ヶ月前を迎えましたね。
現段階で既に基礎プログラムが(一部を除いて)全て完成しており、もうここで解説できる要素はほぼなくなったので、最終段階であるゲーム部分の開発(コースやボス面)をしております。

…ところで本日はみなさんが俺の作った神ゲーをやりたくてうずうずしていられるのではないかと思い、1面のプレイ動画を録画いたしましたので、よろしければご覧になってくださいませ。



どうですか?この完成度!今すぐやりたくなってきたでしょう???

…オホンッ!

とりあえず、残りの時間を有効に使って出来るだけクオリティの高い作品を提供できるようがんばりますので、首を長くして待っててくださいね。

あ、そうそう、来月辺りに公式サイト(http://okamotodo.jimdo.com/about/)をニューリアルするつもりです。

…え?ニューリアルして何が変わるのかって?

そりゃあもう、このゲームの全ての仕様を含め、キャラクターやアイテムの紹介等々…色々です!
つーわけで、たまには公式サイトのことも思い出してやってくださいね。

それでは、アデュー!

ランダムキラーの解説

…えーと、タイトルはこれでいいのかな?

ランダムキラーというのは本家のマリオで"特定の面に一定のタイミングでかつ、出現する高さが毎回異なるキラー"のことです。
確か本家だと表面の5-3、裏面の1-3や6-3とかに出現しましたよね。今回はそれを解説させていただこうかと思います。

Screenshot_2015-03-06-01-56-16.png

以前「敵キャラクターの紹介」にて紹介したキラー(青)は、このゲームではランダムな位置に出現する敵キャラとして紹介しました。

ランダムといってもところかまわず出現して良いわけではなく、ちゃんと画面内に出現し、かつ1ブロック分の高さである32*32に固定するようにします。

public TimerHandler キラー出現レート = new TimerHandler(
3, true, new ITimerCallback() {
public void onTimePassed(TimerHandler pTimerHandler) {
SoundPlay.seBulletBill.stop();
SoundPlay.seBulletBill.play();
// キラーの出現ポイント
int appPoint = 0;
int r = (int)(Math.random() * 11);
switch (r) {
case 0:
appPoint = 384; // 下から3マス
break;
case 1:
appPoint = 352; // 下から4マス
break;
case 2:
appPoint = 320; // 下から5マス
break;

// 省略…

case 10:
appPoint = 64; // 下から13マス
break;
}
bulletBills.enemyBulletBillBlue = getBaseActivity().getResourceUtil()
.getAnimatedSprite("enemy_04_bullet_bill_blue.png", 1, 2);
bulletBills.enemyBulletBillBlue.setTag(
BulletBills.TAG_ENEMY_04_BULLET_BILL_BLUE);
// 画面右外に追加。y座標(appPoint)はランダム
bulletBills.enemyBulletBillBlue.setPosition(getBaseActivity().getEngine()
.getCamera().getWidth() + bulletBills.enemyBulletBillBlue
.getWidth(), appPoint);
bulletBills.enemyBulletBillBlue.animate(ani並);
attachChild(bulletBills.enemyBulletBillBlue);
bulletBills.enemyBulletBillBlue.setZIndex(レイヤー04敵キャラ用);
sortChildren();
}
});


そういえば、久々のAndEngineですね。
「public TimerHandler キラー出現レート = new TimerHandler」はAndEngineが持つ「ハンドラークラス」を継承しています。
(ハンドラーは過去の記事で紹介したような気がしますが…まあ、せっかくなのでここで詳しく解説します。)

すぐ下の行にある「3」という数字は、このクラスが持つ1つ目の引数で、ここで「何秒後にキラーが出現するのかをチェック」しています。
今回は3秒を指定しているのでひとまずこのコードからは「ゲームがスタートして3秒後に画面右端からキラーが出現する」ということになりますね!

続いてすぐ右隣にある第2引数の「true」(トゥルー)。
これはこのハンドラーが「繰り返し呼び出されるかどうかをチェック」しています。
「true」に設定すると一度ハンドラーが呼び出された後も3秒後(正確には第一引数で指定した値。今回は3を指定したため。)にもう一度同じハンドラーが繰り返し呼び出され、逆に「false」にすると1回きりの呼び出しハンドラーとなります。

ランダムキラーは繰り返し呼び出さないと全く効果がないので、今回は「true」に設定しキラーが画面左端へ隠れたら再度呼び出されるようにします。
…実際動画を見てみないとわからないと思いますが、2秒ちょっとでキラーが画面左端へ隠れるので、ちょっと長めの3秒に設定して少し余裕を持たせているというわけです。(たぶん本家のタイミングもこれくらいじゃないかな…。)

以上がタイムハンドラーの仕組みです。

…ちなみに上記のハンドラーコードはサンプル(NinjaRan)で敵キャラが出現するときに使用されていたやつをキラー用に改良したものです。

Screenshot_2014-06-30-02-03-27 (2)

「NinjaRan」では一定のタイミングで敵キャラが出現するのを攻撃でやっつけたり、ジャンプでかわしたりしながらハイスコアを目指すエンドレスタイプのゲームで、敵キャラを出現させるのに上記のハンドラーコードが使われておりました。
サンプルでは「1秒おき」に出現していますが、これをキラーでやるとさすがにうっとうしいので、約3間秒に一回呼び出されるように書き換え、キラーが完全に画面左へ消えてから新たなキラーが出現するように調整しています。

…これはローカルネタなので分かる人だけでいいです^^; 失礼しました。

~オマケ~(第一引数を0.1fに設定してみた。すごい弾幕の嵐ですね(笑))

Screenshot_2015-05-21-01-56-32.png

現在コースを製作中…。
リリースまでまだ期間がありますが、もうしばらくお待ちくださいね。

プロフィール

岡本 賢治

Author:岡本 賢治
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
Android専用アクションゲーム
「スーパーけんじラン」好評配信中!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
・公式サイトはこちらから
http://okamotodo.jimdo.com/

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。